Rupali先生による【瞑想のための集中コース – 瞑想指導を学びながら、自身の成長を加速させる-】

このコースは、瞑想が初めての方も安心してご参加いただけます。

授業にはご自身の瞑想を深めるための練習と、瞑想指導のための座学と実践と、半年間のコースを終えた後のフォローアップの授業も含まれています。

◉コース概要◉

はじめに
いま、瞑想への関心が、高まっています。
瞑想は、日常生活におけるストレス低減が免疫力の強化、集中力のアップに効果があります。
そして、それだけでなく、最終的に歓びに満ちた本来の生き方へ立ち返っていくため、瞑想が最もパワフルな手段であることを、皆さんは既にお気づきなのではないでしょうか。
本コースで瞑想を本格的に学ぶことで、ご自身の学びがより深まり、確実な知識と実践をもって瞑想を指導できるようになること、そして瞑想を人生の必需ツールとしていただけることを願っています。

◉コース構成◉
パタンジャリのラージャヨガ八支則に基づく、ヨガ的瞑想スタイルを扱っていきます。
そのためコースには、アーサナやプラーナヤーマの練習も含みます。

◉参加条件◉
ヨガの指導歴や瞑想の実践歴は問いません。
受講にあたっての条件は、自分自身の成長を加速させたいという想いだけです。

◉クラス形式◉
全クラスはZOOMを用いて行われます。
オンライン形式ですが、インストラクターや他の参加者との交流の機会も多く含みますので、互いの経験から学ぶことができます。
全てのクラスは録画され、参加ができない回は後日視聴することも可能です。
ただし、各回の講座は単発の内容でなく、学びを積み上げていくかたちで設計されていますので、次の回に参加する前にアーカイブ版を視聴してください。
質疑の応答や個別の指導を受けられるよう、できる限りリアルタイムでのご参加をお勧めします。
なお、修了認定にあたっては、全12回コース中、8回のリアルタイム参加が条件となります。

◉フォローアップセッション◉
コースの終了から3か月後、2022年6月にフォローアップセッションを開催します。
ここでは、皆さんの学びと実践の状況を確認し、質問にお答えするとともに、サンガ(スピリチュアルな学びを続ける仲間の集まり)づくりをしていければと考えています。

◉修了認定◉
コースの終了時には、修了証をお渡しします。
修了の認定には、コース中の課題を完了することと、瞑想指導に意欲があることが前提となります。
また、課題の一部には、指導実践を記録(録画または録音)して提出し、フィードバックを受ける課題も含みます。
※本コースの本修了の方のみヨガアライアンスの24CEUを取得できます。(本修了条件は最低8回のリアルタイム受講で、課題の提出完了の方)

◉学習内容◉
哲学
-瞑想指導をするうえで求められる哲学
– パタンジャリのラージャ・ヨガ
– 八支則における瞑想
– 瞑想における8ステップの考え方
– ラージャ・ヨガが成長を加速させる訳
– 現代の瞑想実践者にとっての有効性
– 瞑想と信仰心(仏教・ヒンドゥー教)の関係
– クレシャとクレシャからの解放
– 瞑想とマインドの関係
– 条件づけられたマインドとその克服法
– 瞑想指導における哲学部分の取り上げ方
瞑想練習
– 瞑想がもたらすメリット
– 瞑想を行う際の姿勢
– 瞑想を実践すべき人・実践すべきでない人
– 瞑想における禁忌
– 瞑想における困難さ
– 瞑想練習の継続を妨げるもの
– 瞑想効果が実感できない訳
– グループ瞑想の効果
瞑想の指導
– 指導に求められるレベル
– 何をどの程度 指導をするか
– 指導にあたっての自身の準備状態をいかに知るか
– 生徒の瞑想状態の知る方法
– 生徒の上達を示すサイン
– 瞑想時間を長くするべきポイント
– 瞑想と音楽
自身の練習
– 瞑想の修行を正しく進めているかを知る道標
– 練習時間の長さ、頻度
– 瞑想をさらに深めるには
– 今の自分に、有効な練習を知る
– 瞑想実践の最低限の時間・最長の時間
– グルの必要性
– 瞑想を指導するためのライフスタイル

◉◉スケジュール◉◉
すべて土曜日10時−12時
全13回

2022年
1月15日、29日
2月12日、26日
3月12日、26日

フォローアップ講座
別途このコース終了後、土曜日10時−12時を予定しています。

◉受講費◉
開催日前日までのお支払い完了ーーーーーーーーーーーーー13万円(税別)
コース終了までのお支払い完了ーーーーーーーーーーーーー14万円(税別)
※特典として講義の補助資料があります。

◉インストラクター紹介◉
Rupali Embry(eRYT500、YACEP)
35年以上にわたりヨガの指導経験をもち、世界中で400人以上のヨガインストラクターを育成した実績をもつ。
指導してきた生徒たちの人生で瞑想が大きな効果をもたらすことを実感する中で、40年近い自身の実践から得た知識を引き継いでいくことに情熱を注ぎ、不確実さや争いに満ちた現代社会で、インストラクターやその生徒たちが、確かな喜びの土台を見出す助けとなることを強く願っている。