全米ヨガアライアンス認定Yoga指導者養成講座第3期生について

ヨガアライアンスとは、世界80カ国以上、世界で通用する全米ヨガアライアンスが認定する資格です。

PonoYogaでは10年以上前から、大切にしていた内容のひとつです。ですが私たちは、Yogaの指導者は、とても簡単できることではないと考えていてずっと温めておりました。

昨今、ヨガスタジオも増え指導者養成コースは受講料を払えば認定してもらえる、インスタントインストラクターが多くなりました。ヨガアライアンスの資格を取得はしたものの、自分の身体は痛いままや、実際に指導をしてみたら、すぐ行き詰まってしまった、などと泣きながらご相談される方もおられます。

ヨガアライアンスの規定はありますし、指導者養成コースですから指導者としての在り方も授業の中にありますが、PonoYogaでは、前期、中期、後期の3パートに分け、まずは、指導者である前にヨガの実践者であることを体感し、日々の私たちの暮らしの中に活かすことを実践してを学んでいきます。その為、参加される方の年齢、経歴など非常に様々です。

まだ12月からの第2期生もスタートしていませんが、もうすでに次回の3期生のご予約も頂いております。

 

ー あなたがヨガで迷わないように ー

 

そんなサポートをPonoYogaがさせていただけたら幸いです。

 

※第3期生のトレーニングスタートは、2020年〜となります。3期生の講座の日程の詳細は、2019年から告知といたします。

 

 

そして、簡単にヨガの指導者になろうと考えている方へ

副業で、簡単に、いますぐ、など安易に謳われていますが、そもそもヨガとはなにかをもう少し学び、体感する時間、生徒である時間を多く経験してみましょう。いまの仕事や状況を一変したくて、見た目キラキラしてる感じに惑わされないで、いま抱えてる問題は、ヨガの指導者の資格を取得したからといって解決できることではありません。そんな安易な考えのあなたに出会い、ヨガを指導される生徒の身になってみてください。非常に罪深いことだと思います。かなり厳しめに書きましたが、最近の私たちに相談されるインスタントインストラクターさんの状況をみての真実を告げました。

PonoYoga副代表 阿部佐和子

 

 

P.S    指導者養成コースのメイン講師の清水美早先生は、看護師としてもセラピストとしても活動している経験豊富な先生です。そして私と違い(笑)とても穏やかな先生ですのでご安心を♫