愛媛初開催 HIKARU先生によるアーユルヴェーダ&Yoga

数千年の歴史を持つヨガとアーユルヴェーダは、姉妹的な学問と言われています。

ヨガを心の学問とするとアーユルヴェーダは体の学問で、ヨガの練習を続けるとアーユルヴェーダを学ぶ機会に出逢いますしアーユルヴェーダから学び始めたとしても、その先にはヨガの練習に進むといった関係性もあります。

忙しい毎日の中で一旦立ち止まり、今の自分の体はどんな感じがしているのか、ご飯は美味しく食べられているのか、睡眠や排泄のリズムはどうか、心の状態はどんな感じなのか、などの問いかけが、元気や健康を増進することにつながります。

今回は「時節」をテーマに、アーユルヴェーダから肉体的な側面、ヨガから精神的な側面にアプローチしながら

今日から気軽に始められる方法をお伝えします。

ヨガ実践クラス ~時節に合ったヨガプラクティス~

6月30日(日)10時~12時(持田生活文化センター和室にて)

年齢や季節、その日の調子は常に変化し続けています。今の自分の体と心を意識的に観察することに取り組むクラスです。

マントラで浄化し、プラクティスに集中できるよう四角い呼吸法で呼吸を整え、前半は太陽礼拝でウォーミングアップ、立位のポーズ、座位のポーズと体全体をバランス良く使い、まずは日常のコリや緊張を和らげます。後半は、伝統的な浄化の呼吸法を経て、さらに内側に集中するガイド付きの瞑想で静かな時間を過ごします。

ヨガ初心者から指導者まで、すべてのレベルの方におすすめします。

アーユルヴェーダ座学クラス ~時節に合った有益な暮らし方~

6月30日(日)13時~15時(持田生活文化センター和室にて)

何気なくしている日常の行いは、果たして今の私にとってふさわしいことなのか?年齢や季節の変化を有効活用できているのだろうか?日々の生活に目的や喜びを持って行うことによって、自分の中に潜んでいる本来の持てる力を存分に発揮できる可能性を見出す方法を、姉妹関係にある学問のヨガとアーユルヴェーダの叡智から学びます。

ヨガ練習者にとっては、ヨガマット以外の日々の暮らしのクオリティーをさらに高めるために、これからヨガを始めてみたい方にとっては入り口としておすすめです。

全てのクラスは、ヨガが初めてにかたもご参加いただけます。

開催場所 松山市北持田町139−2 一階和室

クラス参加費について

早割2講座 ¥11,000   (3月31日まで)

通常2講座 ¥11,500(4月1日より)1講座 ¥6,500

ご予約は、Pono Yoga公式LINEにてお願い致します

https://lin.ee/4yqZAgo

HIKARU先生プロフィール

アンダーザライト ヨガスクール リードトレーナー
全米ヨガアライアンスE-RYT500
YACEP認定講師
Sivananda Yoga正式指導者
アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー
アーユルヴェーダ・ヘルスコーディネーター
アーユルヴェーダ・ヒーリングコンサルタント
(日本アーユルヴェーダスクール認定)
Ayurvedic Medicine Practitioner
(米国補完医療大学発行)
  • 国内外のファッションモデルとしての活躍中、ヨガと出会う。Josi Vallicherry、Francois Chaillou、Emil Wendelから様々なスタイルのヨガを学び、日々の自己練習から得た経験を多くの人に伝えていきたいという思いから、2002年よりヨガを教え始める。

    2003年~2013年10月までYoga-one東京を主宰。

    2007年よりUnder the Light Yoga Schoolでシニアティーチャーとしてレギュラークラスを受け持つ。現在はティーチャーズトレーニングの講師も担当。早稲田大学オープンカレッジでハタヨガを指導。全国各地でワークショップやリトリートを行っている。

    ヨガの勉強を深めるうちに、現代社会の一員として、また女性としての在り方に違和感を感じ、万人向けの生命科学であるアーユルヴェーダに答えを求めるべく、2009年よりKrishna.U.K.のもとでアーユルヴェーダを本格的に学び始める。

    2011年9月、プラクティスルーム~Sadhana~ をオープンし、アーユルヴェーダの個人カウンセリングを始める。